HIYOSHITAISHA

平安京の表鬼門鎮座 方除・厄除の大社 神仏霊場 滋賀県17番

山王総本宮 日吉大社

ホーム

文字の大きさ

日吉大社について
日吉大社 > よくいただくご質問一覧 > 木製の獅子・狛犬が本殿の上にあるのはなぜですか?

木製の獅子・狛犬が本殿の上にあるのはなぜですか?

木製の獅子・狛犬が本殿の上にあるのはなぜですか?
当大社では本殿に向かって右が「獅子」、左が「狛犬」です。 本来、獅子・狛犬は本殿の中の内陣にて神様をお守していました。時代を経ると本殿の上に置かれ、本殿も守護する意味合いが生れました。更に時代を経ると、境内全体の守護のため本殿の前、境内入口などに置かれ、雨ざらしになるため木製から石造りになりました。

<<戻る

公式ブログ

交通アクセス

電車車観光バス

境内案内

参拝時間:9:00 〜 16:30

入苑協賛料:大人300円 小人150円

団体 30名〜 270円(1名)

100名〜 220円(1名)

※10名以上の団体様には無料で境内案内をしております。
詳しくは お問い合わせ ください。

よくいただくご質問

ご祈祷

神猿について

結婚式

日吉大社 唐崎神社

日光東照宮の雛型 日吉東照宮

日吉大社写真館

Twitter

赤燈篭

ご朱印